弁護士トップ画像the troble

保険金

交通事故にあった場合対処していれる弁護士法人 交通事故は自分が気をつけていても
向こうから来ることもあるのですね。

神戸で信号待ちをしていた時のことです。
歩道に立っていたのですが、曲がりきれなかった車が歩道まで乗り入れてきて、巻き込まれてしまいました。

一人で考えないこと


交差点での交通事故なので、とてもたくさん人が
集まってきてしまいました。警察も誰かが呼んでくれていました。

病院にも運ばれ、とてもしんどい思いをしている時に、
車の運転手は私が車道に出て立っていたと言っていたそうです。

こちらはそれどころではなかったのですが、病室で気が付いた時に
そう言われて、とてもつらかったです。事故に合ったというだけでも
精神的に非常に辛い思いをしているのに、その上怪我までしてしまい、
ショックでしたし、今後のことも大変不安でした。

突然の事故

そんな最中に、まさか加害者側から不当な状況を申告されるとは
思ってもいませんでした。

保険を安くしたいからなるべく自分の過失を軽くしたかったようです。

家族に頼んで神戸で弁護士を探してもらいました。
知り合いの話で交通事故の時に助けられた弁護士がいると言う事なので
その人にぜひ依頼をしたいと考えました。

やはり誰かが良いと言うからには理由があるのでしょう。
弁護士は泣き寝入りをすることがないように、しっかりと
相手と話を詰めて治療費を出してくれるようにしてくれて、
とても助かりました。

自分が話したのでは感情的になりそうですし、弁護士に依頼して良かったです。

交通事故などでは、精神的に不安定な時に自体が進んで行って、
冷静な判断ができないときも多いです。

いつ起こるか分からない事故だからこそ、安心してお願い出来る
弁護士の方を探しておきたいと思います。

Copyright(c) 2011-2015 トップページに戻る All Rights Reserved.