弁護士トップ画像the troble

経済的利益

交通事故にあった場合対処していれる弁護士法人 交通事故の被害に遭った場合の示談交渉を弁護士に依頼すると、費用が必要になります。

まず依頼をした最初の段階で着手金が必要となります。交通事故の示談交渉の場合は、着手金無料で依頼を引き受けてもらえる弁護士事務所も数多くあります。

着手金の他にも交通事故の示談交渉が解決した段階で支払う報酬があります。
この報酬額の算出方法は弁護士事務所によって違いがありますが、
一般的には依頼者の経済的利益を基にして導き出されます。

経済的利益とは、例えば保険会社から200万円の示談金を
提示されていた場合に、弁護士が保険会社と交渉をして
示談金を300万円に増額出来たとしますと、依頼 者の
経済的利益は100万円となります。

紹介してもらう

この100万円に10%など一定の割合をかけて、成功報酬を算出します。

もし保険会社から示談金の提示がなされていない場合には、
最終的に保険会社から支払われた示談金全額が
経済的利益として見なされます。

以前は報酬規定が有りましたが現在は廃止されましたので、
弁護士事務所によって報酬額にはかなり差が有ります。

お互いの不注意

Copyright(c) 2011-2015 トップページに戻る All Rights Reserved.